奇天烈電機

猫とPCと農業つれづれ、(MS-)DOSネタ、稀に初級Linux。大半は日記。

スカイアクティブDパート2。(必見?)

こんにちは。

 

なんと!

何日も空いてしまいましたね。今日はPCワークの日ですが、気温はやや低く、快適な自室です。

 

先日オイル交換に乗じて様々な故障個所のあぶり出しをしました。色んなところがダメになっていました。今現在も爆弾を抱えて走っている様なものです。そこで、見積もりだけでも出してもらおうと思い、見積もりを出してもらいました。

なかなかな金額。

おぉう・・・

まぁ、その、スカイアクティブDであって、ディーゼルなわけですからDPFが装備されているのですよ。当然。

で、MAZDAの場合、煤を焼ききって排出される有害物質を減らす、という方法をとっているのであります。尿素吸着ではなくて。

再生頻度が短くなっていますよ、という情報が事前に伝えられていたのですが、それを詳しく調べてもらうと、通常300~200Kメートルくらいの数字が正常値らしいのですが、それが70前後まで落ち込んでいる。中をあけて目視することは難しいので、「かまやき」と燃焼させて煤を吹き飛ばすための薬剤の投入を一応お願いしました、そこまでが前回。

我が家の大蔵省と相談した結果、「今起きていることは繰り返し起きる」という結論が出ました。そして頻度とか状態は他の部分にも影響を及ぼし、結局は寿命が短くなるであろう、という話し合いがもたれました。

 

そうすると、DPFユニットとインジェクターを新品に交換してしまおう、という話に至ったのです。よくみんカラ(?)とかネット界隈では「うちはクリーニングやりますよ」とか「やりませんよ」とか民間の工場の情報も出てますけど、そんな遠くまでいけないし、10年もったのだからもう何年かは交換することで健康に走れるのでは?、色々いじっていて勿体ないし。かといって新車なんて買えないし。むしろマツダデミオディーゼルを9月で国内生産販売を終えると言ってます。(正しくはMAZDA2)

ここまで大事に(ほんと?)乗ってきたのだから本当にどうにもならなくなるまでは乗っていたいと今のところは、思う。段々慣れてきて普通に乗れるようになったのだし、ですね。

多分、これにこすったミラーのカバーの交換とか左側前輪の不具合とかを合わせて45万くらいはかかるんだと思うんです。見積もりの紙が3枚あって、これはその一枚にすぎませんからね・・・

 

DPFやらインジェクターの交換っていうのはマツダさんでもそうしょっちゅうある話ではないようだし、かなりレアなケースだそうですが、あまり悩まずに「お願いします」と返事をしました。世間では「高いよ高いよ」と言われてますが、ディーゼル車にとっては宿命だし、とっても重要な部分ですからね。エンジンの中核の一つと言ってもよいと思います。僕あんまり車に詳しくないですけど。

 

他にもフロントランプのカバーがくもってきたなぁとか、言い出せばキリのないくらい直したいところはあるんですよ。高速に入るときに「飛び出してないかな?」といちいち確認しなきゃならないETCとか。これは作ったメーカーがあまりに敏感に作ったからだろうけど。ドライブレコーダーも前と室内はよく映るけど、後方は赤外線ではないので夜間はかなり接近しないと分かりません。フロントと室内は同じメーカーですが、リアはどこだっけ、ユピテルさんかどっかのすっごく古い、解像度の低いカメラです。一番大事なのに。

 

2014年モデルなので、一番最初の魂動デミオですよね、それのXDツーリング。しかし10年間で10万キロか・・・普通だろうな。

トルクがあって、低回転でも加速感が力強いのはディーゼルエンジンならではです。試乗の時にスカイアクティブGと比較したけど、圧倒的にDの方に惹かれてしまったのを昨日のことの様に覚えていますもの。

 

大きな事故もなく、せいぜいバンパーぶつけたとか脱輪したとか、その程度で乗ってきました。おそらく一番よくなかったのは、前も書きましたけど「アイドリング時間」だったのだろうなあ・・・

コンビニ前とか、待ちの時にエアコンつけて寝たりだらだらしていたりしたのがよくなかったのでしょう。我が家は山中に在りて街までは遠く、一度乗ると大体30~50キロは毎回走るので走行距離に問題はない、はずです。

近くにコンビニにいくことや、ホムセンにいくこともあるが、そんなにしょっちゅうではないし、それなりに高速なんかも使っているし・・・

まあ、何もかもが遠いというのが現実なんですが。

 

最初から懸念はしていました。DPFがいつか詰まるんじゃないか?、みたいな疑問はあった。でもD選んじゃったし、大好きなフィーリングなんで買い替えるにしたって次のマツダ2にDが無くなるのは淋しいですね。まあ、これ、このデミオ直したら本当に壊れて乗れなくなった頃には世界はEVとかがもっと発達しているのでしょうけど。内燃機関の車が確実に少なくなっていくと思うのは、思ってます。

でも、どうですか?

いまんとこEVなんてシティコミューターとしてはなんとか使い物になりますが、充電ステーションの数とか長距離走行性能とかを考えると田舎ではほぼ使い物になりませんよ。高いしね、まだまだ。

回生ブレーキが・・・とか、加速が・・・とか、さまざま魅力はあるんでしょうけど、何せ距離がなあ。

一部の高級EVを除けば、例えばマツダさんでいうとMX-30とか、300キロも走れないわけですね。知りませんよ、例の日産とかのリーフがどんくらいなのか、とか詳しい数字は。けど、給油後に暫定走行可能距離を確認して1000キロ近く表示されるのとは安心感が断然違う気がする。まだ。

僕はEVに反対しているわけではないですよ、歓迎はしている。でも素材や構造を考えないと燃料電池を作る材料は限られているし、今の構造のEVだと作れる台数ってもう、目算で分かっているらしいじゃないですか。果たして再利用とか再生技術がどれだけすすむか分かりませんけど、中国とかは「売れたらOK!」みたいなものを大量に市場に投入していて、特に北米では「走れない、距離が。家に帰れない」みたいな意見が噴出しているという話もききます。

だからと言って化石燃料にこれ以上依存するのはまた、大きな問題のような気がするし、そうなるとあとは燃料として「海水」とか「合成燃料」を使う、という選択肢になると思うんです。EVって、「電気だから発電して充電してればずっと使える」イメージが定着しつつあるとは感じているんですけど、その「EVを作る」のに、希少物質がこれでもか、っていうくらい必要ならしいんですよね・・・

 

さて、2050年まであと26年ありますけど、その間に内燃機関に代わる素晴らしいエンジンが開発されることを願います。そして、その時分には僕は運転しなくても済むような時代になっていることも願っています。

でもドライブとかデートはしていたいですけれども。

 

話が逸脱していますが、そう、今回の我のデミオさんには入院していただきます。21日からお預かり、とディーラーさんから連絡をもらっていて、およそ3週間くらいはかかるであろう、という話だったので盆があるし、はさんで、多分一カ月くらいかかるでしょう。その間代車っていうのがキツいですが、仕方なし。

代車はデミオより大きくなくて、なおかつバックモニタついていたら丁寧に乗ってれば大丈夫だと思うんですけど、感覚的にバックモニタの便利さになれてしまっているのでミラーだけで頑張るのはじぶんちの車庫でもちょっと緊張するくらいですからね・・・

軽自動車でも何の問題もないからバックモニタついてないかなあ。前回は同じ型のデミオだったけどバックモニタ無かったんで意識してあまり乗らなかったですよ。

 

代車、選べないかなあ。

退院後の状況とか、感じなどは追ってまた書くと思います。

 

さて、仕事です。今日で今週はおしまい。明日は市内でラーメン食べよう、みたいな話が出ているのでがんばって明日を楽しみたいと思います。

 

 

それではまた明日。

エフェソの信徒への手紙五章二十五節。

こんにちわ。

 

連日暑い日が続いています。今日は愛車の少し大げさな気温計は39度を示していました。

今日は7回目の結婚記念日です。夫婦生活も8年目に入り、めでたい限りです。当然のようにデートしました。食事をして、買い物をして、車中でたくさん話して・・・

 

普段とあまり変わりませんね。

だけど、意識はだいぶ違った。

こうして何年も一緒にいられることは、本当に幸せなことですから。

 

そこら辺の話は、よせておいて、今日はいよいよグラボネタです。またです。

今年に入って、目まぐるしくグラボを変更しています。

去年の年末頃にはRTXA2000 12GBでした。その前はA2000 6GB版。PCワークで使うだろうと信じて大枚をはたいてRTX4000SFF Adaを導入して、大変満足していました。

 

が、殆どそれを使うことはなかったので、他のひとへゆずり、そのあとRTX3050へと変遷し、結局それでも過剰スペックだな、と思ったのでまたひとにゆずり、そして今GTX1060 3GBが入った状態です。

 

ゲームしないんですよ。最近。とにかくそんな気にならない。理由としてはライフスタイルが変わったというのが最も大きな理由でしょうか。

去年前半まで仕事らしい仕事をあんまりしてなかったので、農業よりの生活ではあったけど、あまりそれもまじめに取り組んでいなかった。よくなかった。それじゃいけない、これじゃだめだ、と思ってPCワーク始めたんですよね。もうすぐ1年くらい経つのかな。で、気合を入れてAIをローカルで使おう、などと考えたり、あわよくばウルトラでサイパンやったろう、などと思っていたんですけど、カミさんとの約束で農業もPCワークもまじめにやるんだ、ということになったから、時間が無くなりました。

ゲームとかの。そもそも最近のゲームにあまり熱が上がらなくなったというのもあります。サイパンも勇んで購入したけど、いざやってみると(その時は4000SFF)そんなに面白いと思わなかった。むしろチュートリアルの雰囲気で「こんな感じのゲームなんだな」と思って放置してしまった。

格ゲーだけはおさえておきたかったので、スト6とKOF15は今でもやろうかなあ、と思う時がありますけど、トレーニングモードで延々プレイすることしかしてなくて、最近はそれもしてなくて、本当に冗談ぬきで、この半年でゲーム2時間もしてないと思う。PCで。コンシューマーは全部売っちゃったし。

 

でも、なんとなく、3050導入して「いらん」と思うのが早かったです。半月もしない間に出しちゃったんですよね。1060を入れました。

その感想を今から書きます。

 

そもそもゲームやってなかったんで、Steam自体立ち上げるのがかなり久しぶりで、たくさんアップデートが来ていました。回線が速くなったから数時間で終えましたけど、そんなにしてないんだな、と思うといっときの自分と今の自分は別人のようです。

IXION終わるまではけっこうガッツリやってましたので。

 

いかん、愚痴っぽく話がそれる。

今回最終的に落ち着いたのはZOTACのGTX1060 3GBです。ショート基盤、シングルファンのもの。電源を底上げしたので補助電源ありのグラボが使えるようになりました。

多分、なんですけど、2016年だったかな?、これを手に入れたのは。結婚する1年前だったので、そうのはず。知り合いが買ったPCに入っていて、彼が別のグラボに交換したんで安くゆずってもらったんだと思う。でも、僕は無給電グラボしか使わないぞ!、っていう変なポリシーを持ってたのでほとんど新品のまま押入れでコールドスリープしていた代物です。

なんだかメルカリやらで調べると7000円くらいのものの様です。今となっては。廉価版だったしね、3GB版は。でも、いっとき1060って覇権グラボでしたよね、ミドルレンジでは最も売れたんじゃないかな。当時は。今でもSteamなんかの「使ってるグラボランキング」でかなり上位にまだありますよね。それだけ弾が出たってことでしょう。

ふと検索かけるとGTXシリーズそのものが終売になったおかげで正気の沙汰ではない価格になってますが、価格.comとかでは。4080が買えますよ。

ああいうサイトの情報ってどうなんでしょう・・・数で決まっているのか?、新品の商品の在庫?

 

そう、1060 3GBで何が出来たかをちょっとメモです。

サイパンは最低(本当に最低)設定でFSRを使うと60で張り付きです。スト6も最低設定でようやく60で安定してくれます。IXIONはタイトルでは最低にしても50台まで落ちます。この辺はFSR使えないのと明らかに実力不足でしょう。他の手持ちのものも結局Lowestとかにしてしまうと動きます。今、ゲーモニじゃなくてちょっと大きなTV兼用モニタ使っているので、60がマックスのモニタなんですけど(だから60出ればいいんだけど)1タイトルを除いて全て快適に遊べます。遊ぼうと思えば。

IXIONも周回プレイなどしないでしょうし、それのあのゲームはアクション要素とか「動く」要素のあんまり無いゲームなんで関係ないといえば関係ないです。船体の外部ビューのときぐるぐる回すとカクつきますが、そんなのゲームに影響しないしなあ。

当り前ですがレイトレは使えませんので全てのゲームでオフになりますよね。それはちょっと気にはなるけど、結局どうでもいいです。

強制的にfpsが30で止められてしまったのはウルフェンシュタインのヤングブラッドだけでした。そのそもタイトルで「メモリが足らんから設定かえろ」と怒られてしまいます。3GB版だからでしょうかね。で、設定をやっぱり最低設定にすると動くんだけど、30fpsでリミッターがかかってしまう。いいんです。もう終わったので。

 

まあ、30万円近い4000SFFと比べてはいけませんよね。7000円くらいのものを。いろんなベンチ回してみましたが。

最低、とか、最軽量とかでようやく「やや快適」とか「快適」判定です。それだけ最近のゲームってパワーが必要になった、ということですかね。友人Dは4070TiSですけど、4Kではエルデンリング、ウルトラは無理でした、と報告受けました。

そもそも4090以外は上の方でもどんぐりのなんとか、みたいな感じがします。見上げている立場としては。4090に関しては逆にゲームが追いついてないような・・・

なのに50シリーズ、出てくるんでしょう。GDDR7規格も早々と登場してます。

何に使うのかな。やはりローカルでNPUみたいに使いたい人が多いということですかね。RTX6000とか、その辺の様に使いたい?

 

いいですけどね。僕はもうこれで。何かもう、お金が余って仕方ないですわ、みたいな状況になっても自分の今の生活が変わらなければ興味本位で4060に乗せ換えたりするかもしれないけど、考えにくい。だって使わないから。

今回だって、PSUが故障しなければ3050が入ったままだったハズです。いいのか悪いのか容量のあるPSUに交換したからその分取り戻そうとしてスイッチしただけですからね。だったらオンボでよかったじゃないか、という話も出そうだし、実際それでも何も困らなかっただろうけど、押入れにあったので、取り付けた、というのが結論です。

 

つまらない日記だなあ。

 

昨夜、手書きで手紙を書きました。言ってることがよく分からないと思いますが、10年以上ぶりにボールペンと紙を使って、手紙を書きました。漢字を覚えていませんでした。一枚の手紙。字の大きな手紙。それを書き上げるのにかなり時間がかかりました。

でも、どうしても手書きの手紙を渡したかった。毎年まいとし、単にメッセージをLINEか何かで送るか、タイプして印刷して、自分の名前だけ手書きだったから。

初めてのことだったと思います。8年目にして。

 

僕はこのひとと、結婚出来てよかった。本当によかった。

世の中殺し合いをする夫婦だっています。不倫する男もいます。

カミさんでよかった。そんなこと、する気にならないくらい、僕を好きでいてくれます。僕も大好きです。

 

晩ごはん、楽しみだなあ。

 

 

それではまた明日。

希望戦士イシダム。(本気ですか?)

こんにちわ。

 

暑いですね、昨日も今日も暑かった。

今日はPCワークの日でした。この後、畑にて草刈りの予定です。暑いですけど、ほんの少しの面積なので、すぐすむでしょう。

今日はメルカリにて売れたものの発送に、昼休憩に出かけました。他にも用事があってちょっと息抜きになったのです。

 

最近、コーヒー中毒のレベルが上がってきていてちょっとまずいんじゃないかな、などと思っています。そもそも何かを「飲む」という行為が好きなので、小さいころから液体が大好きでした。味噌汁もコーラも、そんなくくりです。

で、体重がMAXあったときとかは毎日1.5リットルのコークを空けてましたから、太りますよね。主食がアメリカンドッグと肉うどんとカップラーメン一日5個、とかでしたので、異常です。

最後の引っ越しで遂に帰郷してからはナンボか健康的な生活になって、少しだけ体重が落ちたのですけど、コンビニにいく癖がなおらなくてビーフジャーキーだの激甘コーヒーを一日に何本も飲むのはやめられませんでした。

 

今日が5日で。

7日が僕たち夫婦の結婚記念日になるんですが、思えばカミさんと出会って10年経ちました。結婚して8年です。その間に体重が30キロ近く落ちました。もともとはガリガリだったんですよ、中高生の頃までは。45キロとかしかなかった。

今やっと79キロか78キロくらいまで落ちてきてます。ということは楽々100キロを超えていたのです。よかった、いいひとと結婚して。

 

お料理が上手です。健康的なメニューが多いです。キャベツとかきゅうりとかナスとかブロッコリーとか、数えればキリがないくらいのものを食べられるようになりました。

基本的に緑色の(つまり野菜)嫌いでしたから。嫌いもきらい、大嫌いでした。今でもとんかつとか何かの皿にのっかってるプチトマトは食べられませんけど、他の野菜はおおむね大丈夫になったし、ブロッコリーとかキャベツは好きな野菜です。

近所(?)に物産館があるんですが、ワリとカミさんはそこでよく買い物をします。そこにしか売ってない(近所では)アイスクリームとかがあるんですけど、野菜とか地産のものが安いのかな?、そこで買うことも多いです。

そこに、面白い看板があって、ちょっと住んでる辺が分かるような看板ですけど、誰も僕んとこなどこないと思うので、今日写真撮ってきました。

 

じゃーん。

イシダム

凄い・・・地元感と地元の人間の一方的な「愛」が伝わってくる。

実際に新幹線と空港で見かけたことがありますが、時々戻ってらっしゃるようですね、この人も。

 

ガンダムは・・・そんなに好きじゃなくて、Ex-Sとかが好きなくらいで、リョウ・ルーツとかの存在感の無さのわりにはALICEシステムがこの時代にすでにあるとか、まあEXAMだってあるし、最近ではサンボルでクローン僧正だって出てきたんだし、でもNTってだけであんなに本当に360度の空間戦闘に強いのか?、数で押されたら現実的には無理でしょう・・・だって宇宙空間でサイコ波が伝播するから振る舞える動きなのであって、それも特殊な機体の性能を使って、脳波でコントロールできる遠隔兵器があるから近寄るのも難しい、チャージしないで長時間もつなら当たり前に有利で、だからギュネイはνガンのフィンファンネルにびっくりしていたし、そもそもNT-Dとか出てきたときには強度のよく分からない露出したサイコフレームで装甲が作られるとか、もはや「当たる」っていうことはもう念頭にない様な設計だと思うんですよね、だって

 

 

やめましょう。

昨日、カミさんがういろうを作ってくれたんですよ。抹茶味。それを祖母のいる老人ホームに持って行ってくれたんです。その近くにファミマがあるんですけど、いつもメルカリなりの発送はそこでしてます。友人とか、知り合いとか、親戚とか、そういった人たちに送るときとか大きなものの時はちょっと前に話に出たホムセンの近くにヤマトの営業所があるんでそっちに行きますけど。

 

何の話をしているんだろう。

そう、異常にコーヒーを飲むようになったのにはワケがあるんです。自分に甘い飲み物禁止令を出してから、せめて味の強い低カロリーな飲み物が飲みたくなったのです。そこで、タリーズブラックと、一時期はファミマ限定のなんとかベリー茶にハマってました。一日に何本飲んだだろう。これでも最近は量は控えめになってきてはいるんですけどね・・・

でも普通の人と比べたらガブガブ飲んでるのには違いないと思います。元気が必要な時は反則技でモンスターとか飲んじゃうし。(デッカい缶)

 

カフェイン中毒になってるのかも。いや、なっているだろう!、どう考えたって。

 

残念なお知らせで、畑に設置していたカメラがおかしくなってしまいました。ある時の記録映像から突然おかしくなっていたんですが、何故か映っている映像が真っピンク!

赤外線映像にもピンクのフィルターがかかったような異星の風景のようです。

見ていて気味が悪い。昼間でもピンキッシュ。夜間の映像は本当に真っピンクです。

これ、返品きくのかなあ、もう一台の庭にあるほうはそんなことになってませんよ、同じことして使っているんだけど。ソーラーパネルを接続してですね。

 

結局便利だからもう一台「あそこにつけよう」というハナシが出たので追加でもう一台買いました。とりあえず、今朝はその新しい方となんかおかしい方のカメラを取り換えてきました。

でも、おかしいおかしい、と言ってるワリには再起動するとしばらくはなんともなかったりするんですよね・・・運良ければ3台運用もできるかな、返品しなくても。結局同じ症状が次出たら返品交換するでしょうけど。

 

すごいですよね、すごい時代になったもんだ。7000円もしないカメラで夜間もあの広い畑の大部分を赤外線で映してくれる。そこまで赤外線が届いているってことですけど、このコストでこれを造ることが出来る時代にびっくりします。

正直1080pって言ったって、解像度が高くてもきれいかそうでないか?、って言ったら大したことねえだろうよ、みたいに考えていたんですがキレイに映しますからね・・・

 

機械の話で思い出しましたが、我が家のトイレはアラウーノです。最近のリフォームでそうなったんですけど、泡で洗浄!っていうわりにはFRPだからでしょう、わりと色素沈着が起きるんです。軽くこする、いや、なでるだけでおちるんですけど、一カ月に一回くらい掃除しないと泡は出ますけど、やや汚れてきます。

この前、カミさんが床掃除をした直後に掃除しようとして叱られてしまったんですが、多分、僕水道屋にいて下水とかの仕事していたからでしょうね。

便器に手を突っ込むとか何ともない人間なんですよね。無論素手ですよ。

ちょっと手を入れて、かるくこすって、適当にトレペで手の水分を切ったら、もう片方の手でサブの洗い場までのふすまなりドアを開けて移動し、そこで突っ込んだ手を殺菌石鹸で入念に洗う。

 

どうも普通の人は便器の中に手を突っ込むというと「え?!」みたいに思うようですね。だって、下水とか浄化槽とかの工事していたらそんなこと言ってられなかったですから。まあ、それを家でやるな、っていうはなしだと思うんですけど。それは分かるんですけど。

かといって、ブラシみたいなもので便器をこするのは本当はよくないんですよ、特にFRP製の便器とかは、見えない小さい隙間が出来て余計に汚れやすくなります。

そんなこと言いながらメガネをTシャツで拭きますけどね、僕。

 

障子の外が西日で暑そうです。

もう1時間したら草刈りです。PCワークも済んだし、ちょっと休んだらチップソーの刃のチェック、始めましょうか。

 

 

それではまた明日。

 

清貧。

こんにちわ。

 

今日は雨が降るのだか降らないのだか晴れるのだか晴れないのだか、要するに曇っています。こんな日の早朝(5時半)に起きて、目を覚ましてしたことを書いておこうと思います。本当に日記です。

 

先ず、先日から(ちょっと前)PCの電源の挙動がおかしかったのです。DELL、オレンジランプ、などで調べると出てくるのですが、上手く起動できないときやスリープからの復帰が出来ないときがあったのです。

そこで、おそらくこれは電源だ、と判断してユニットを交換することにしました。僕のPCはDELLのOptiPlex7060 MTという機械だから、これに合う電源ユニットを探すところから始めないといけませんでした。よもや、と思ってAmazonで検索すると純正なのかどうかは分かりませんでしたけど、超高い。これなら新しいPC買うよ。

 

で、ネットをゆらゆらしていると、何人かの人々が「このPCの電源を交換するならアップグレードするんだぜ!」みたいな情報とか動画が見つかったのです。

純正のPSUは240Wですから、まあ、貧弱と言えば貧弱ですよね。だから無給電のグラボしか選ばなかったわけですが。

探すこと1時間。出てくるのは460Wのおそらく非純正品です。どこもかしこも売り切れです。240WのPSUはわりとごろごろあるんですけどね・・・

 

こうなったらATX電源を無理やりつけた方がいいんじゃないか?

 

でも、見つかるときはあっさりと見つかるものです。嘘か誠か「残り1」の460WのPSUを発見。怪しい感じの通販業者だが、果たしてお金を払ったら本当に送ってくれるんだろうか?

そう思いながらポチ。

しばらく電源は安定していて、到着するまでにスリープから落ちて、そのまま起動不可になることは2度ほどしかなかったのですが、忘れたころにそれは突然届いた。

 

中国から。

 

「だわなあ、そう思った。絶対中国からくると思った」そうしみじみと考えながら開封します。

 

段ボールをナイロンガムテープでぐるぐる巻き、その中のプチプチをナイロンガムテープでぐるぐる巻き、さらにガチガチにシュリンクで固めてある。

開封するのに原始人のごとく引っ張ったりむいたりしていたら15分もかかってしまいました。ハサミを使えよ、と思いながらも・・・やりませんか?、こういうこと。

 

出てきたのは銀色の長方形の箱からケーブルが何本か出ている代物。

そういえば前に開けた時にこれと同じものが電源ケーブル刺さってる辺りにあったな、あれ、PSUだったのか、などとおもいつつもその時は押入れにしまいました。その日はもう寝なくてはいけなかったし、「やろう」という気にならなかったので。

 

1週間くらい放置してから、今朝です。突然やろうという気持ちになった。金欠ってワケではないのですが、あれほど超解像がどうとか言っておきながらRTX3050を売り払おうとしています。もうDVDはDVD画質で見るよ。本当にゲームもやらないし。なんならYouTubeだけ見えて、一カ月に一回スト6できたらそれでいいよ。結局ネットフリックスで映画見るのだろうしさ。

そんなもやもやが頭の中に渦巻き、さらにグラボのグレードを落としてもいいだろう、みたいな発想に至ったわけです。我ながら何をやっているのか分からない。

 

で、手持ちのグラボでしばらく世話になっていなかった、それは無給電ではないから、あったんですよね。GTX1060の3GB。ZOTACの。おさらいがてら調べると460WのPSUで楽勝動くのも確認して、取り付けることにしました。この感じについてはまた後日。

 

何度も言いますけど、スト6動くのは分かってるんで、いいんです。

 

久しぶりに6pinの給電ケーブルをグラボに刺したな。そもそも純正のPSUだと給電ケーブルが2本しか出ていなくて、マザーに繋いだらもう、他のどこにもつなぎようが無いのですよ。だから、「アップグレードだぜ!」と言っているみんなはもれなくグラボも補助電源の必要なグラボを選んでると思います。予算と目的とケースに収まる範囲で。

 

偶然手元にあった1060がショート基盤のグラボだったのでこのPCにも入りました。

・・・今度話すって言ったんじゃないのか。

 

そう、今日の話はこの中華製PSUのお話です。

これ、カタチは全く一緒で、ケーブルの数が3倍くらいに増えている。それはいいんです。結局マザーとグラボにしか給電しませんから。余る。それは、いいんですよ。

けど、純正とスワップして、いざ固定しようとするじゃないですか。

PSU下部の爪(?)は上手く噛んで、引っ張っても取れないくらいには固定できたんです。外すのもねじ3本だったし。

で、だから元の位置に新しいPSUを配置して、ねじで留める、留めようとする、わけですが。

 

「穴の位置がおかしい」

 

バックパネルから見て左側の1本はカッチリはまる。ちゃんとねじも入る。普通、箱物っていうのはちゃんとハマってれば1本ねじが決まった時点で他の穴の位置もばっちりなはずです。

ところが、もう2本、右側縦列のねじ穴が固定板の穴からずれていて、ねじが入るスキマがありません。金属ですよね。それに片方の位置はもう決まってるわけだから、斜めにずれているとか、そんなのじゃなければどうしようもない。曲げらんないし。

爪もちゃんと噛んでる。三つの穴全部が全てズレてるなら何か間違っているのは分かります。しかし、ちゃんとはまってるし、1本はジャストに入ってる。

 

しばらく硬直したり考えたり、もう一回外したりつけたりしましたけど、最終的に純正PSUと並べて比較して、やはりねじ穴の位置が二つ、どう見ても違う、ということが分かりました。

ミリなんですけどね、それが1ミリくらいだったらちょっとごまかし誤魔化し回せたかもしれない。でも、3ミリくらいちがうと無理。

結局、残り2本のねじは一応とっとくであろう純正PSUに回してつけて、取っておくことにしました。

 

あとは、そうだなあ。ちゃんと起動したりグラボが安定するんだろうか?、やはりATX電源買ってきてちょっと無理にでも固定すればよかった、とかならんだろうな・・・

 

というのを朝の7時くらいまでにしました。

当然と言えば当然、動いています。問題なく。グラボも回るし、不安定でもなく。

ちゃんと公称値の460Wにアップグレードしたことになったようです。

 

人生で初めてATX電源以外の中華PSUを使いましたが、一応Bronzeって書いてあるし、まとも(寿命については不明)な代物でよかった。

次にPCを代替わりするときは自作でもしたろうかな、と思いながらも、ある程度組みあがったメーカー製を適当に触るほうが好きなんです。貧乏性なのだろう。

 

自作って、じゃあ、安いか?ってよく人に聞かれるんですけど、そりゃ、カスタマイズの範囲で大きく変わるが安いのから高いのまでありますよね。

この前友人DのPCを買い替えるミッションの時は予算範囲でサイコムさんにグラボレスのPCをオーダーして、本人が嫌がるので僕が後でグラボ入れましたけど。あれは40万くらいの機械になった。

 

僕も4000SFFぶちこんだ時は30万くらいの機械を触っていたのと同じですが、どんどんパーツを売って、今やどうなんだろう?、多分、なんだか最近このOptiPlex7060シリーズ、よく売られてますけど(中古ですよ)5万もしない。だとしたらGTX1060 3GBが大体6~8千円くらいなんで、まあ、6万円あったら余裕で持てるような機械になってしまった。メモリはMAXだし、もうイジれるとこは今回PSUまで交換したんでないですし。

 

こんなに手を入れているのに、性能はどんどん下降していくという。自らやってることですけど。そのうちスト6もやらなくなったら本当にグラボレスになっちゃうんじゃないか?、などと思いますが、1060を今からわざわざ売って、梱包して発送して、とかの方がばかばかしいのでそれはしないと思います。1060が壊れたらグラボレスになる、ということでしょうね。

 

・・・その前に中華PSUが壊れたりして。

 

件の症状は出なくなったので、グラボの話はおいといて、解決したんじゃないかと思います。おおよそ倍の容量のPSU、ということで。偶然みつけた怪しいショッパーだったけど、安く売ってくれましたし。少なくともAmazonで見たものよりずいぶん安かった。

 

Amazonもプライム会員停止したんで、今月の26日で権利失効ですけど、怖いですよね、Amazon。在庫に反比例して価格がものすごいことになってる本とか見ると、正直需要とかそんなの関係なく価格を決めてるんじゃ?、と思うもの。

 

削ぎ落していく、っていうのは、これからの僕のライフスタイルに是非もっと取り入れようと思います。体重も削ぎ落したいですケド。

 

 

それではまた明日。

なんのこっちゃ。

サブスクとオープンソース。

こんにちわ。

 

昨日からPCワークに復帰して、今日は休日、晴れでしたので何か農的作業をしようかな?、と思っていると「熱中症警報発令」レベルの暑さになったので、無理でした。まあ、全国的に暑いと思うし、暑くても対策して(しない人も)頑張られていると思います。数年前に、ほんとに熱中症みたいな症状で、出先で何もできなくなったことがあったので警戒は、僕はしてます。

ネットで買い物をするリスクについて、ちょっと言いたいことがあるのです。少し前の記事で、ヤフオクにてMateを買った、という記事を公開していますが、ジャンクでゴミの様な価格で買った、実際ゴミに近い代物だったのですが、動くことには動きました。

前所有者は予想していなかった「状態」に対してジャンクだと結論付けたようです。

どういうことかと言うと、まず、ストレージが2台搭載されていますよ、SSDとHDDですよ、という情報は出品サイトにありました。

 

そしてOSはWindows11ですよ。

 

HaswellにWindows11をインストールするのには回避インストールしかありません。なので、Windows11に釣られて買った、のでしょうね。

内部を開けてみます。

 

・・・SSDがHDDの裏側、マウンタの裏側にガムテープで固定してありますね。これは、かなり無理やりだな、と思いました。

そしてSSDの状態をDiskinfoなどで見てみますと、「赤」です。「異常」。

立ち上げて動かしてみます。確かにWindows11とMS-Office2021(Enterprise)が入っている。もう、これは。

 

明らかに違法なものだ。

 

多分、Coreシールを廃棄品から引っぺがして11にアップグレードしたか、KMS(に関する認証回避)を使ったか、したのでしょう。Enterpriseなんかは多分企業のライセンスを回収したのでしょう。

同じような商品を探せばいくらでもありますが、こういうのって取り締まりしないんですかね。もう何年も前から思っていることですけど。

僕は嫌なんですよ、潔癖というか、そうではないんだけど、違法ライセンスが嫌いです。本当はPC-98用のMS-DOSなんかでも6.2とかあればいろいろ勉強になるかも、と思うけど、インターネットアーカイブなどから手に入れるのは絶対に嫌です。

同様にWinWorldも嫌いです。

 

だって、誰かが頑張って作ったプログラムなり、ですよ。それをまだオープンソースでもない、パブリックドメインでもない、そのものを簡単にネットから「ほい」っと持ってくるのは反則でしょう?

古いものでもちゃんと買って、自分でイメージ化するなりして運用しましょうよ。

 

で、今回の異常SSDですが、僕これ見たことあるんですよね。このタイプのSSDネットブックっていうのが流行ったときがありました。ずっと昔です。まだXPとかVistaの頃だったと思うけど、ダウングレード権でもってXP化したマシンが多かった様に感じました。当時は(も)。

非力なAtomSSDと最低限度のメモリを乗せて、極めて小型な筐体にさらに解像度の低いディスプレイ。でも十分実用的でした。このころ、特にHP製の2133とか2140にintelSSDが使われていました。

見たことがある人ならすぐに分かる、表面が銀灰色の80GBくらいのアレです。120とかもあったかな。

システムを入れて再利用するにはいいのかな?、と思いました。今も思う。ただ、酷使されてきたのでしょう。読み込みも書き込みも使い物にならないくらい遅く、USBメモリから何か少しだけ大きなものをコピーしようとしたらエラーが出て入んなかったですから。

何でも再利用するのは嫌いではないし、いいと思うんですけど、これは本当に確信犯だろうな、と思いました。「ジャンク品です」と言ってくれている出品者はえらいな、と思いました。多分、万超えで販売されている即決のMateの中にはこんなのがゴロゴロあるんでしょうね。メルカリでもおんなじだし。

到着した時に起動して「ああ、使えそう」と思わせたら勝ちなんだろうし、売り逃げしかしないでしょうし、評価の「悪い」がたまってきたらアカウントを作り直して同じことを繰り返すんでしょう。ゴミを集めてお札に変えるビジネスですよね。

多分、最近ようやっと少なくなってきてますけど、第8世代以前のCPUなどを積んだPCがWin11で販売されていたら「警戒する」という情報が染みてきたからでしょう。

でも、全く知識のない層にはわかりっこないですよね。「あ、安」くらいで買うでしょうから。オフィスだってある日突然使えなくなっても、公式にクレーム入れたら逆に自分の立場がアブないような代物だし。

太古の大昔からPC業界はこのいたちごっこ、終わりませんね。

 

でも、使い道はあります。まだ。この程度の機械なら。僕のように押入れになんでもかんでも使えそうなものはとっとく、という感じの人はたくさんいます。

CPUの乗せ換え、メモリ増設、ストレージの交換(か、格安品をちゃんと買う。新品で)程度でubuntuCentOSなら動くし、Win11も自信があれば(?)回避インストールすればいいでしょう。すすめませんけど。

 

ただの素人の予測なんですけど、次の24H2は非対応PCにも楽勝で入るでしょう。いくらでも回避策は出てくると思うし、今まで通りの方法も通用するんじゃないですか。11の間はそれでうまくいくんじゃないかな。

Windows10にすら0patchでした?、公式以外からアップデートパッチが提供されるような話も出ましたし。

12(という名前かどうかは知りません)でサブスク化するのかも?、とは思ったりします。そうなると、流石に「お支払いは一回ぽっきり!!」みたいな話はなくなるかもしれませんね。(12でもまだ買い切り型はあると思います)

 

そんな状況の時強くなってくるのはAppleUNIX系のOSだと思う。特に今ですらかなり元気なLinuxなんて上手く食い込めばシェアを一気に伸ばすことがあるかもしれません。

ubuntuは上手く立ち回ってると思いますよ、GUIベースにしかもはや見えないくらい洗練されてきているし、Geekなことをしようと思えば出来ますし。逆にちょっと前にちょっとだけちょっとの範囲で流行ったパピーとかはもう没落していくんじゃないですかね・・・

自由度はある程度大切だと思うし、簡単にそれが実現できないといけない、とも、フツーのユーザー目線では思うんじゃないですか?

響きだけでSolarisOSとか使う人ももういなくなったとは思いますけど、どんな持ち方をしてもそうそう壊れない道具の方が好まれるでしょう。今はMacとかWindowsがその立場にあって、そこにubuntuなどの一部のOSが入場し始めたと感じます。

LinuxベースのPCを教育機関で採用していることはいいことだと思いますよ。結局Linux使えれば全部使えるわけだし。

 

そこが線引きしてうまく理解できない。目的を果たすためにする苦労などは一切要らない。新しいことは覚えたくないけど新しい機能やサービスはすぐに使いたい。

そこなんだと思うんですけど、それならやっぱりMacWindowsになるんでしょうね。まだ。

僕はもうMacは分からなくなりましたけど、次、もしWin11が終わって、その時実用に耐え、なおかつ生き残っているならRegataOSなどに乗り換えよう、という決心はしてます。もうこの広告だらけのOSにこれ以上ついていこうとは思わないです。しかもやがてはサブスクリプションになるかもしれない。

かといってAppleに戻ろうとも思いません。高いし、今になって思うのはちょっと窮屈です。(みんながみんなそうは思わない。無限の可能性がある)そうしたらubuntuかRegata辺りでいいと思う。僕、多分あんまり高尚なことをしようとは思わないです。

 

DOSが好きだとか言ってますけど、懐古趣味の一環ですからね。そんなことはどんなOSでも継続可能な趣味です。

なかなか、これからどんな人たちがどんな目的でPC(がPCと呼ばれている間)を使おうとするのか、使う様になるのかあんまり分かんないですけど、キーボードとマウスなどを使っている間だったら、まだ僕は今日書いたようなことでいいんじゃないかな、と思うんですよね。

 

今日はボヤきでした。

 

 

それではまた明日。