奇天烈電機

猫とPCと農業つれづれ、(MS-)DOSネタ、稀に初級Linux。大半は日記。

6月です。それはマルベリーの収穫期!(無関係な列伝)

こんにちわ。

 

6月になって、遂に今年のWWDCも始まっていますね。これまでの情報ではiOS18が、我がiPhone XRにも対応すると聞いて「リークは本当だった、よかった」と安堵しているところであります。

別に足切りに遭っても良かったのですが、来春のマイナンバーカードとウォレットの連携が物凄く魅力的に感じるので、対応端末に入ることを喜んでいます。

直前までXを使っていて、iOS17は未経験だったのです。(厳密に言うとカミさんのiPhone11でパブリックベータを試した事はあった。ベータ1から試したのでLINEの表示が崩れたのが気になったけど、カミさんはあまり気にしてない様だった)結構な頻度で中古端末をとっかえひっかえしているので、Xで落ち着いていたのですが、今回iOS18にどうやら対応する、GPTに聞いてもほぼ確実、みたいなことを言うのでメル〇リさんで一番安い、少なくとも外傷の無い機械を買いました。

ええ、WWDCの数日前に。(博打要素はあった)

見事事前のリーク情報やGPTの言う事は当たって、現在「デベロッパーベータが使えるよ」の表示が出ています。使いませんけど。サブ機とか持ってないので。

素直に正式なリリースまで今回は待とうと思います。ニッチなアプリも幾つか入っているので不動になるのは避けたいところだし。

Apple大好きだったんですけどね、だったというのは、今はもうApple製品は電話だけになってしまって、PCはWindowsだし、Macのショートカットも忘れるくらい触っていません。カタカナってどうだったっけ?、コマンド+Kだっけ?

最後に使っていたMacはG5だったのかな?、21インチだかのiMac G5でした、多分。Macとの付き合いはワリと長かったです。

最初に友人から70ドルでMacintosh Plusを譲ってもらって・・・これはメーラーにしかならなかったけど、その後改造の流行りとかの頃にSE/30を買いましたね、無論中古品で。やるとこまでやったろう!、と思ってグレースケール化を目指したけど、若い自分には予算的に無理で多分友人に売りました。

その後はPerforma588をしばらくWin98SEと併用して、その頃から自作っぽい事に興味を持ったのかな?、PowerMac6100にアクセラレーター(G3?G4?、忘れた。ソネットだったと思います)取り付けて、使ってましたね。Winのゲームを動かすためだけにまだまだ初期のころのVirtualPCを使って、スローモーションな世界を見ました。

話が前後しますが、何故か人からK6-2を貰ったので、わけもわからぬまま、自作マシンの1号機が完成したのもこの頃です。グラボっていうのを知らなくて、DVDドライブを安売りかなんかで買って来たのをポン付けしても上手く再生できず、何カ月もしてからまたK6の友人にバンシー貰って感動した、という経緯がありました。1号機もノリで人に売ったかあげたかしました。

そう、Appleの話に戻りますが、ヴィンテージなんとか、という店が流行ってました。古いMacを取り扱う、確か海外のお店。そこで無駄な買い物をした覚えはあります。Macintosh Portableとか、何故かPowerBook150とか。初めて就職した時はようやく思考回路が保守気味になっていて、2400を買った覚えがあります。凄かったと思う、当時の2400熱というか、あれも流行ってたなあ。

ケルトンだったり、オリジナルのカバーかけてた人もいましたね・・・3400とかスパルタカスとか言ってるうちにジョブズがいきなりiMacを売り出して、当初は違和感凄かったですけど、ボンダイ、買ってしまったもんなあ。あのボンダイは最近まで倉庫にあった。Lubuntuか何か入れたまま使わなくなって、倉庫の整理の時にヤ〇デンに処分をお願いしようと持って行ったら店のバイトの若いお兄さんが「初めて見ました、実物は」と言ってて、自分が物凄く歳を取ったな、と思ったのだった。

ヘンテコなMac、ありましたよね、アルテミスだっけ?、とか、スパルタカスもそうだったけど。パイオニアから互換機出てた時期もあった様な。

そう、それで、いつの間にか列伝になってるけど、2400のあと、物欲がおかしな方向へ向いて9821Nr300を買ってしまったのだった。あの辺でW2Kがしんどくなってきてて、「終焉だな」と確信しました。同僚に貸したら外付けのCD-Rドライブのコネクタケーブルが猫にかじられて使えなくなって帰ってきましたが。

98は、後は祖父が購入して日記をつけたりしていたV166の青札がありました。あれは長いこと遊ばせてもらった。ハードウェアをいじるのが大好きになりました。

あれも去年メ〇カリで売ってしまいましたね。終末期の98だったので2000で動かせば簡単にUSBメモリが使えたので全てのデータを回収して、処分しました。

その後かな?、僕はG4シリーズには一切触ってなくて、G5のiMacを入手して。これは長いこと使いましたね。居住する場所が転々としたけど、持って行ってました。(一緒にWindows7が動いてる4:3比の一体型のWindowsも持ってましたけど。NECの)OSXもスノレパが出た辺りから離れ始めました。ようはIntelMacは殆ど知らない。

それからはWin10が出てきたんでようやく人並みに、コロコロ乗り換えるのは落ち着いて、あのNECの一体型はバックライトがダメになるまで使い倒して、仕方がないんでちょっと勇気を出してDELLの第8世代Coreが積まれてるモノに飛び移り(数台スキップ)、今そこです。

最初は、スト5がやりたかったり、XBOX 360でやってたウルフェンシュタインとかがやりたかったりして安いグラボを積んだのです。

定番のGTX1650とか、RX6400とか。ヘタレなんで無給電で動くのしか狙わなかった。だんだん欲が増してきて、今ついてるグラボはRTX A2000を経て、RTX 4000 SFF Adaがついてますけど。大抵は動いてしまうんで、もうこれはこれでいいんじゃないか、と思います。

そもそもゲームしなくなったのに4000SFFを取り付けたのは今後何か役に立つのだろうか???

サラッと環境を説明します。

そんなDELLのOptiPlex 7060タワーは第8世代i7でギリWindows11です。(そこにDPでASUSの24インチゲーミングモニタがくっついてます。大した代物ではないのでFHDまでで、リフレッシュレートも160だかが限度。(このモニタはTVも兼ねていて、外付けの地デジチューナーからHDMI経由でTVとビデオデッキとLDプレイヤーが来てます)スピーカーはダイソーの300円スピーカー、キーボードは何故かNECの純正PS/2キーボード、マウスはエレコムPS/2マウスです。メモリは32GB、規格は忘れました。

ネットワークは有線と無線を同時に使ってて、これは何故かというとプリンタが無線だからですが、速度は毎日測ってだいたい400Mbps前後です。とりあえずゲーム用にデュアルショック3を繋いでます。BTでもいけるようにはしてあります。(ゲームしてないなあ)そのくらい、ですか。

G5のiMacは、最後らへんTenFourFoxで延命したけど、寿命?、多分。電源が入らなくなりました。そこから後は今話したような流れです。「なので!」Apple製品はこの家には4つしかありません。

僕とカミさんのiPhone、親父のiPhone、オカンのiPadですね。

列伝が長くなってしまった。

なんか自分のテーマを持ってないです、みたいな記事になってしまいましたな。

 

 

あ、タイトルの方のことは明日書きます。

(持ち運び用に持ってるノートはかなり古いので最近Ubuntuの最新安定板入れました)